福岡の医療機関でED治療を受けて精力が回復

代表的なED治療薬

ED治療を受けるために福岡のクリニックへ | 代表的なED治療薬

バイアグラ、レビトラ、シアリスという3種類の治療薬がありますが、処方されたのはシアリスです。
今や日本のシェアNo.1だそうで、バイアグラ以上の人気があるとのことです。
知名度で言えばバイアグラでしょうが、処方数を見るとシアリスの20mgが一番多いと言っていました。
他の薬よりも副作用が弱くて、最長で36時間も勃起力が持続してくれるとのことです。
福岡でもシアリスは主流となっており、高齢者の男性からも受けがよいそうです。
シアリスは性行為の3時間前に服用する薬ですが、実質的には1時間くらいで効果を得られたと思います。
超強力というわけではありませんが、十分な勃起力を得ることができました。
半立ちすることがなくなって、未遂がなくなったのは大きなメリットです。
中折れもなくずっと勃起した状態が続いてくれるので、射精調整がしやすいのもよかったです。
ED治療薬の中にはペニスが痛くなるほど勃起する薬もあるそうですが、シアリスは自分にはちょうどよい勃起力だと感じました。
シアリスを飲んで感じたことは、コンプレックスが解消したことです。
ペニスが立たなくなると男性としての自信が喪失してしまい、何をするにしてもうまくいかなくなります。
何度も半立ち・中折れでSEXに失敗してしまうと、SEXをすること自体が怖くなっていきます。
次第に頻度が減っていくわけですが、パートナーからは嫌われていると思われていたようです。
それまでは独りよがりになっていましたが、よく考えてみればSEXは相手がいて成立するものなので、相手のことも考えないといけないと思いました。
福岡の医療機関でED治療を受けるようになってから、早漏や包茎などの症状も解消したように思います。
持続時間は2〜3分ほど長くなりましたが、これには勃起力が関係しているようです。
勃起力が低下してしまうと、射精するタイミングがつかめなくなってきます。
その結果、思わぬタイミングで射精していたのですが、今はうまくコントロールができています。
また仮性包茎も少し解消しましたが、これは勃起力が増して包皮が引っ張られていくからでしょう。
副作用はまったく感じませんでしたが、これは自分が気づかないだけかもしれません。
いずれにしても副作用に気づかなければ、実質的に副作用なしと考えることもできます。
すでにシアリスは6ヶ月以上服用していますが、体調の変化などはまったくありません。
むしろ性行為がうまくいくことで気持ちが安定し、ストレスが溜まりにくくなったと感じています。